オークションで落札する

あまりおすすめしませんが、オークションではチケットの売買がよく行われています。 しかし、定価以上でのチケットのやり取りは禁止されています。

特に、人気アーティストはかなり高額で取引されています。 トップアーティストの良席となると、数十万円の値がつくこともあるんです。 最近は誰でも気軽にネットで出品できるようになったため、ファンでもない人が利益目できで大量にチケットを購入してオークションに転売するケースが多くなっています。 こういった転売する人たちは「ダフ屋」と呼ばれています。 個人でやっている人もいますが、よくない集団が資金稼ぎにしていることもあります。

そもそも、人気アーティストのチケットがなかなか当たらない理由として、ダフ屋の存在も大きいのです。 ダフ屋が倍率をあげたせいでチケットが当たらず、結局ダフ屋から高額でチケットを買う、という流れはかなり悪循環だと思いませんか? しかし、ダフ屋から買うファンがいる以上、ダフ屋もなくなりません。 ファンとして最低限のモラルを守るという意味も含めて、オークションでの購入はおすすめできません。

しかし、定価未満での購入は禁止されていません。 中には本当にいけなくなって泣く泣く出品している人が(少数ですが)いるはずですし、 ダフ屋が出品したものでも席が悪かったり公演が間近にせまっているときなどは安く手に入ることもあります。 こういったチケットなら問題はないでしょう。

>> 転売サイトや代行サービスって?
チケットTOP
Copyright(C) 2012 ライブ・ナビ 〜初心者からのライブ講座〜 All Rights Reserved.