先行発売でのチケット入手のコツ

一般発売に先駆けてあり、基本的には抽選です。チケットのほとんどはこの先行発売で売られてしまいます! つまり、次の一般発売に回るチケットの数は少ないということ。チケットは先行発売でGETするつもりでいきましょう。 しかし、先行発売は一般発売のように1回勝負ということはなく、いろいろなところで行われているため当選のチャンスは何度もあります。 外れてもあきらめずに応募し続けましょう。 以下では代表的な先行発売を紹介します。他にも、先行発売はどこで行われてるかわからないので、自分で情報収集していきましょう! ※以下の種類の先行発売がすべてのライブであるとは限りません

種類
解説
ファンクラブ先行
アーティストのファンクラブ会員が応募できる先行発売。一番最初に抽選が行われることが多い。 ただし、ライブがあることが発表されてから入会しても抽選に間に合わないことがあるので注意!
特設サイト先行
特設サイトがある場合に実施される。会員でなくても応募できるため倍率は高いと思われる。
プレイガイド先行
プレイガイドが直接行う先行発売。有料会員になるとチャンスが増えることも!詳しくは各種プレイガイドを参考にしよう。
プロモーター先行
プロモーターによる先行発売。そのプロモーターの会員限定が応募条件であることが多いが、そのぶん誰でも応募できる先行発売よりは有利かも。
カード会員先行
各種クレジットカード会社でチケットの先行を行っている場合があります。りそなカード、LIFEカード、三井住友VISAカード、UFJカードなど。
TV/ラジオ/雑誌先行
音楽番組やラジオ、音楽雑誌で行われる先行。見落としがちなので、ライブがアナウンスされてからは、そのアーティストが出る番組や雑誌は要チェック!
その他先行
「ライブやアーティストとなんの関係もないじゃん!」と思うようなところで先行発売があったりする。 こればっかりは偶然出会うか、ネットで情報収集を続けるしかない。 管理人は某地域の生協組合でミスチルの先行発売をやってるのをみたことがあります(笑)

抽選の場合、「名義を変えたら何口でも応募できるのでは?」と思ってしまいますが、安易にしないほうがいいです。 それは、名義が違っていても電話番号など同一のデータから複数の応募があった場合、 ダフ屋対策のためにすべてはじかれてしまう可能性があるからです。 アーティストによってダフ屋対策のレベルは違いますが、リスクがあるので考えものです。 実際に、同じ抽選で名義やアドレスなど融通のきく項目だけ変えて何十口も応募して全滅した人もいたのに、1口だけ応募した人が多く当選した例もあります。 もし複数口応募するするなら、同一人物と特定されない応募の仕方をおすすめします。

>> 一般発売での入手のしかた
[チケットTOP]
Copyright(C) 2012 ライブ・ナビ 〜初心者からのライブ講座〜 All Rights Reserved.